歴史が長い風俗求人

ストライプのシャツを着た女性

風俗の業種は非常に種類が多く、オナクラのように最近になって誕生した業種もあります。その中でも、歴史が長く、知名度が高い業種がソープランドです。ソープランドは、風俗としての歴史があるため、独特の文化や、テクニックがあります。そのため、デリヘルやファッションヘルスなどと比較しても、衛生面や管理の部分がしっかりしています。安心して働くことができる環境が整っているのですが、独自のマナーや文化を身につける必要があるので、講習を受けるのは必須となっています。ヘルスでも講習はありますが、口頭だけの説明であったり、DVDを見るだけであったりとシンプルなものがほとんどです。しかし、ソープランドの場合は、ソープ嬢専門の講師や、ソープランドで長く在籍している女性から指導を受けることになります。男性から指導を受けるということはほとんどありません。求人を応募する時には、講習内容も把握しておいた方が良いでしょう。

ソープランドの求人に応募する時に悩むのが、どのランクのお店に求人応募するか、ということです。格安店、大衆店、高級店などの風俗がありますが、ランクが変われば、もちろん収入も変わりますし、働きやすさも変わってきます。格安店と超高級店では時給2桁も違うのです。基本的にランクが高くなればなるほど、求められる容姿のレベルは高く、テクニックが必要で、礼儀作法も求められます。ただ、ランクが高ければ高いほど良い、というわけでも無いのでその部分を理解しておきましょう。ソープランド求人の中で、安定して稼ぎやすいのは大衆店です。なぜ高級店ではなく、大衆店なのかというと、現在は不景気ということもあり高級店よりも大衆店を利用する客の方が多いのです。そのため、常に安定して稼ぎやすいのです。